2013年7月17日

What is this shit?

2013年7月17日



Another Self Portrait (1969-1971): The Bootleg Series Vol. 10


またまたギタリストが変わったと思ったら、今度はリリース…










1インチ、ハーフインチ、2インチ…


というわけで、ブートレグ・シリーズvol.10の正式リリースがアナウンスされた。発売日は、8月27日(国内版はすぐにアナウンスがあるだろう)発売されるフォーマットは以下のとおり。


Standard VersionAmazon US)
・2CD (35曲)
・ソフトカバー
・ブックレット

Deluxe VersionAmazon US)
・4CD
・ハードカバーケース
・BOOK1 (ライナーノーツ)
・BOOK2(ジョン・コーエンとアル・クレイトンの写真)
※ボーナスディスク1、Self Portrait の最新リマスター。ボーナスディスク2、Dylan & The Band performing live at the Isle Of Wight in 1969 17曲の完全版


Vinyl VersionAmazon US)
・3LP (35曲)
・ブックレット(12" x 12")
※ライナーノーツ(グリル・マーカス)エッセー(マイケル・シモンズ)写真(ジョン・コーエンとアル・クレイトン、オリジナル・テープボックスのキューシート)




収録されているのは主にSelf Portrait (1969)、 New Morning (1970) からのテイク。ISISによれば、イギリスでは、デラックス版が2,500セット、LPが500セットの販売が予定されているそうだ。

Dylan Digest- Breakin' News (ISIS)
オフィシャル・リリース via ISIS (PDF)
Bob Dylan Revisits 'Self Portrait' on Next Edition of Bootleg Series (RS)
Review:Self Portrait by Greil Marcus 1970 (RS)

オフィシャル・ストア





静止画多用でしかもHD。みなさんキャプしまくり…






CD 1

  1  Went to See the Gypsy (demo)
  2  In Search of Little Sadie (without overdubs, Self Portrait)
  3  Pretty Saro (unreleased, Self Portrait)
  4  Alberta #3 (alternate version, Self Portrait)
  5  Spanish Is the Loving Tongue (unreleased, Self Portrait)
  6  Annie's Going to Sing Her Song (unreleased, Self Portrait)
  7  Time Passes Slowly #1 (alternate version, New Morning)
  8  Only a Hobo (unreleased, Greatest Hits II)
  9  Minstrel Boy (unreleased, The Basement Tapes)
10  I Threw It All Away (alternate version, Nashville Skyline)
11  Railroad Bill (unreleased, Self Portrait)
12  Thirsty Boots (unreleased, Self Portrait)
13  This Evening So Soon (unreleased, Self Portrait)
14  These Hands (unreleased, Self Portrait)
15  Little Sadie (without overdubs, Self Portrait)
16  House Carpenter (unreleased, Self Portrait)
17  All the Tired Horses (without overdubs, Self Portrait)

CD 2
  1  If Not For You (alternate version, New Morning)
  2  Wallflower (alternate version, 1971)
  3  Wigwam (original version without overdubs, Self Portrait)
  4  Days of '49 (original version without overdubs, Self Portrait)
  5  Working on a Guru (unreleased, New Morning)
  6  Country Pie (alternate version, Nashville Skyline)
  7  I'll Be Your Baby Tonight (Live With the Band, Isle Of Wight 1969)
  8  Highway 61 Revisited (Live With the Band, Isle Of Wight 1969)
  9  Copper Kettle (without overdubs, Self Portrait)
10  Bring Me a Little Water (unreleased, New Morning)
11  Sign on the Window (with orchestral overdubs, New Morning)
12  Tattle O'Day (unreleased, Self Portrait)
13  If Dogs Run Free (alternate version, New Morning)
14  New Morning (with horn section overdubs, New Morning)
15  Went to See the Gypsy (alternate version, New Morning)
16  Belle Isle (without overdubs, Self Portrait)
17  Time Passes Slowly #2 (alternate version, New Morning)
18  When I Paint My Masterpiece (demo)

Self Portrait
  1  All The Tired Horses
  2  Alberta #1
  3  I Forgot More Than You'll Ever Know
  4  Days Of 49
  5  Early Mornin' Rain
  6  In Search Of Little Sadie
  7  Let It Be Me
  8  Little Sadie
  9  Woogie Boogie
10  Belle Isle
11  Living The Blues
12  Like A Rolling Stone
13  Copper Kettle
14  Gotta Travel On
15  Blue Moon
16  The Boxer
17  The Mighty Quinn (Quinn, The Eskimo)
18  Take Me As I Am (Or Let Me Go)
19  Take A Message To Mary
20  It Hurts Me Too
21  Minstrel Boy
22  She Belongs To Me
23  Wigwam
24  Alberta No. 2

Bob Dylan & the Band at Isle of Wight - August 31st, 1969
  1  She Belongs to Me
  2  I Threw It All Away
  3  Maggie's Farm
  4  Wild Mountain Thyme
  5  It Ain't Me, Babe
  6  To Ramona
  7  Mr. Tambourine Man
  8  I Dreamed I Saw St. Augustine
  9  Lay Lady Lay
10  Highway 61 Revisited
11  One Too Many Mornings
12  I Pity the Poor Immigrant
13  Like a Rolling Stone
14  I'll Be Your Baby Tonight
15  Quinn the Eskimo (The Mighty Quinn)
16  Minstrel Boy
17  Rainy Day Women #12 & 35








P.S.
今朝、チャーリーの代わりに現れたギタリストは、地元トロント出身のコリン・リンデン(Colin Linden)。



トラ…てゆーかトラのトラですか?







10 Responses to “What is this shit?”

Jimi平山 さんのコメント...
2013年7月20日 0:08

はじめましてJimi平山と申します。
中学一年からディランを聴き始めて現在56歳の私です。
初来日の武道館公演には3回通いました。
その初来日公演を一緒に見た兄は先月60歳で亡くなりました。
セルフポートレートはディランの作品の中で過小評価されていると私は思っています。
セルフポートレートの一曲一曲について思い入れがあります。
一曲一曲にコメントしたい気持ちもあります。
待ちすぎた私は疲れてしまいました。
40年以上待ち続けていました。
私はタワーレコードで四枚組のCDを買って繰り返し聴くと思います。
兄が聴くことができなかったディランを聴くことでしょう。

またコメントいたします。Jimi平山


smz さんのコメント...
2013年7月20日 21:45

人生を共に出来る歌やアーティストをもてることは素晴らしい事だと思います。自分は、平山さんのずっと後の世代なので、その当時の事はわかりませんが、What is this shit?と言われてディランもさぞかし頭に来たことだと思います。一方で評論家達が酷評したことも、わからなくも無いです。

今となっては、そうしたこと全てが愛しく感じます。

どうぞお兄様とご一緒にお聞きになってください。

大先輩のJimi平山さん、コメントありがとうございました。そしてまたのコメントをお待ちしております。


Jimi さんのコメント...
2013年7月21日 9:19

お忙しい中ご返信くださりありがとうございました。
ディランファンの私にとりまして
こちらのサイトと巡り会えたことは宝箱と巡り会えたような驚きです。
毎日過去の記事の中から新たな発見をしております。
本当に素晴らしいサイトです。
これからも毎日楽しみに拝見させていただきます。
ありがとうございました。
ディランファンのJimi。



smz さんのコメント...
2013年7月21日 19:27

いえいえ本当にお恥ずかしい限りです。こちらこそ、ブログを気にかけて頂きありがとうございます。

またコメントを頂けたらうれしいです。


Jimi平山 さんのコメント...
2013年7月21日 21:12

こちらこそありがとうございます。
ご存じだと思いますが
ジャズのキャノンボールアダレイの
♪サムシンエルスというアルバムがあります。
そのアルバムは黒地にタイトルと演奏者の名前だけのシンプルなジャケットです。
今回のセルフポートレートのジャケットを
こちらのブログで拝見して似ているなと
一人でニンマリしてしまいました。
こんなコメントですみません。

Jimi平山


smz さんのコメント...
2013年7月22日 0:56

ああ、なるほど、雰囲気が似てますね。


Jimi平山 さんのコメント...
2013年7月22日 21:15

こんばんはJimi平山です。
こじつけみたいな話で申し訳ありませんが
このキャノンボールアダレイのCDの一曲目には
マイルスデイビスの名演奏の「枯葉」が収録去れいます。
「枯葉」は数年前にクラプトンもカヴァーしていますがイブモンタンの歌で有名です。
ディランは本心かはわかりませんがインタビューでオランピア劇場で見たイブモンタンのライブが過去に見たライブの中では最高だったと話しています。
マイルスデイビスは1969年にビッチズブリューというジャズロックのアルバムを発表しています。黒いサングラス、観客には背中を向けて演奏したりフォークロックの頃のディランの姿とかぶってしまいます。
ディランがキャノンボールアダレイのジャズの名盤を聞いたことがあるのかは知る由もありませんが・
マイルスデイビスの晩年のライブを見たことがあります。イエスマンバンドでバンドの連中は御大の指示を待っているように見えました。
マイルスが突然下手なオルガンを弾くと曲のテンポが変わったり・そのオルガンの音が現在のディランのハーモニカの役割のように聞こえてしまいます。もう一人イエスマンバンドを操っていたのはジェームスブラウンです。メイシオサックス吹いてくれと言うのは有名なフレーズでプリンスも使っています。
ディランのイエスマンバンドの中でGEスミスは多少好きにギターを弾いていたように見えました。
とりとめのない音楽の話をしてしまいました。
Jimi平山


smz さんのコメント...
2013年7月22日 23:29

Jimi平山さん、こんばわ。

バックバンドである以上、その殆どがイエスマン・バンドだと思います。バンマスの指示を待つのは当然だと思います。ディランもそのバンドをコントロールするのは当然だと思います。その手綱使いも時々に変化するでしょう。時にはバンドリーダーにその舵をゆだね、自分はその船に快適に乗っているというのもあるでしょう。ただここ最近のヒズバンドは、あまりにもこぢんまりしています、ダイナミックでもありません。以前はもっと弾いていました。最近はもう殆ど弾いていない。決まり切った演奏ばかりです。だから「最強のイエスマンバンド」だと言ったのです。マイルスがうつむきながらギロっと誰かを睨む時、ディランが誰かを睨む時、その睨みには大きな隔たりがあると思います。うまく言えませんが(笑)。


Jimi平山 さんのコメント...
2013年7月23日 19:22

ご返信ありがとうございます。

仰るとおりです。

私も最近のディランの公演からは驚きの部分が無くなっているように感じています。

セットリストを見ましても
なぜ?この曲を演奏しないの?と不思議な気持ちです。

チャーリーは神経質に曲毎にギターを変えて
ギターソロも短めで見ていてもっとバリバリ弾いてくれと何度も思いました。

マークノップラーは
ディランのそばにいて幸せを感じているのでしょう?

ステージの上のディランはとてもクールに見えます。
でもまだステージに立って歌っているのことは本当に奇跡です。
ディランファンで良かったです。

Jimi平山



smz さんのコメント...
2013年7月24日 3:59

そうですね。いつまでも長く、現役でいてほしいですね。

きりが無いのでこの辺で止めますね。


Jimi平山さん、ありがとうございました。


Profile

自分の写真
ボブのニュース
Bob Dylan and other Music News
@smz

Labels

  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (6)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (10)
  • (5)
  • (15)
  • (2)
  • (6)
  • (1)
  • (7)
  • (6)
  • (2)
  • (2)
  • (13)
  • (12)
  • (18)
  • (10)
  • (9)
  • (17)
  • (9)
  • (6)
  • (9)
  • (7)
  • (2)
  • (25)
  • (6)
  • (6)
  • (19)
  • (18)
  • (10)
  • (4)
  • (4)
  • (3)
  • (5)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (6)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (6)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (4)
  • (1)
  • (4)
  • (18)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (16)
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (7)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (6)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (5)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (10)
  • (8)
  • (2)
  • (2)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
  • (6)
  • (1)
  • (5)
  • (2)
  • (5)
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (12)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (20)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (4)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (3)
  • (15)
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (35)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (5)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (4)
  • (20)
  • (21)
  • (13)
  • (1)
  • (1)
  • (18)
  • (2)
  • (3)
  • (8)
  • (9)
  • (7)
  • (1)
  • (6)
  • (1)
  • (13)
  • (1)
  • (1)
  • (10)
  • (2)
  • (7)
  • (1)
  • (2)
  • (9)
  • (23)
  • (9)
  • (9)
  • (11)
  • (4)
  • (5)
  • (11)
  • (1)
  • (1)
  • (10)
  • (1)
  • (15)
  • (1)