2015年1月6日

夕刊ボブのニュース

2015年1月6日


Gossip news





ナショナル・エンクワイアラーによれば、がディランが秘密裏に3番目の妻と結婚、そしてそれが破局寸前だということらしい。


昨年、アメリカのゴシップ誌ナショナル・エンクワイアラーが、ディランの秘密の結婚についてwebで報じたが残念ながら日本からアクセス出来ない(キャッシュ)。今回、夕刊ボブのニュースが特別にそのニュースを入手することに成功した。

情報筋によれば、ディランは、30年前からの知り合いで10歳年下(63歳)のダーリィン・スプリングス(Darlene Springs)と7年の交際を経て2012年、牧師がいるだけの私的な式をあげたそうだ。

しかしダーリィンがディランの財産を食いつぶしてる事を知り激怒、彼女をポイしてしまったらしい。

「二人は昨年の3月から別居状態にあり、破局寸前だ。離婚届が出されるのは時間の問題だろう」と友人が語ったそうだ、

ディランはダーリィンにマリブビーチの家とエンシーノ(カリフォルニア)のマンション…両方で少なくとも200億円(1億8000万ドル)の価値がある…を買い与えた。

それでも彼女は洋服やニューヨークなど贅沢な旅行、高級ホテル、レストランなどむやみやたらと浪費した。

彼女が使い込んだ金額を知ったディランは激怒し、彼女とのコミュニケーションを断ち切った。

ディランは妻としてそこに居てほしかったが、彼女は買い物に忙しかったようだ。


なおこの件に関して、日本を代表するボブ・ディラン・ウェブサイトを作っていて海外のディランファンにはItsuko flowersで有名な西村位津子氏は



とコメント、夕刊ボブのニュースをおののかせたが、84歳のクリント・イーストウッドが最近離婚し既に別の女性と交際しているという事もあるのでボブ・ディラン氏もまだまだこれからというところだろうか。







昨年のツアーで突如出現したボブ・ディランズ(Bob Dylans)がひっそりと解散していることがわかった。

デビュー以来50年以上、たった一人で活動を行った来たボブ・ディラン氏が昨年ついにグループを組んだ。過去にビートルズやストーンズなどとレコーディングを希望していたというディラン氏。情報通によれば、歳のせいかめっきり寂しがり屋になり、ついにはバンド組むことを決意したということらしい。しかしそのメンバーが何と「透明人間」だというから驚きだ。

だが、そのボブ・ディランズも1ヶ月もたなかったようで、ボブ2号が「同じ曲ばかりで飽きた」とかディラン氏がボブ3号の彼女を取ったとか、連日いさかいが絶えなかったと情報通が言った。

ボブ・ディランのブログサイトを運営しているsmz氏は「いやー驚きました。検索で沢山の方がブログに来られるですが、この前、『ボブ・ディラン何人』ていうのがあったんですよ。見える人には見えるんですねー。滝に打たれたりして凄い修行をしないと見えないとかいわれてたんですけど」とコメントしたが、




夕刊ボブのニュースの記者がそれは「なんにん」ではなく「なにじん」の読み違いではないかと指摘するとsmz氏はアクセス解析を見せながら「失敬な!私が流行の捏造でもしたというつもりか! それとも漢字が読めないとでも言うつもりかね。君は何処の記者だ! 朝日新聞か? またそうやってねじ曲げた報道をするつもりかね。私は新聞を一切読まない派だ、とっとと帰ってくれ」と怒鳴られたようだ。

また別の情報通によれば、 ディラン氏がボーイズ・II・メンのアルバムを見ていたら、突然ジェームス・ブラウンが現れ「光を見たか、光を見たか」と言われるとディランは前方転回やらバク転を繰り返しこう言ったそうだ「BAND」。それでボブ・ディランズを結成したというのだ。
 






残念ながらボブ・ディランズは短命だったが、ファンは再結成を期待しているだろう。ボブ・ディランともボブ・ディランズとも全く関係ないがニュー・ディランズ(New Dylans)と言うバンドが18年ぶりに活動を再開するようだ。








ついに特殊部隊投入か?

人類の節電のために常に電力をセーブしながらコンサートを続けているボブ・ディラン。他のバンドの手本となるべく究極のエコバンドがよりエスカレートし、以前にも増してステージが真っ暗闇になった。以前はなにやらうごめく姿がうっすらと見えていたのだが最近はご覧のとおり真っ暗だ。



画像を明るくするとディランが出てくる。



人類のエネルギーを心配するのも勿論大事だが、コンサートを見に来るお客さんはたまったものでは無い。あまりの暗さにごうを煮やしたのだろうか、ついにナイト・ヴィジョンが使用された模様だ。これがその動画だ。





何だ、全然鮮明じゃないと思うかもしれないが、ちょっと待って貰いたい。通常のナイト・ヴィジョンはこのように緑色になるのだ。




しかし今回投入された最新のナイト・ヴィジョンは不鮮明ではあるが色がついている。
そして肉眼だはこのように真っ暗なのだ。




ボブ・ディランの人類への思いが予想もしない結果を生み出してしまったことは残念だが、今後もディランと特殊部隊の攻防は続く事だろう。










おわり






0 Responses to “夕刊ボブのニュース”

Profile

自分の写真
ボブのニュース
Bob Dylan and other Music News
@smz

Labels

  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (6)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (10)
  • (5)
  • (15)
  • (2)
  • (6)
  • (1)
  • (7)
  • (6)
  • (2)
  • (2)
  • (13)
  • (12)
  • (18)
  • (10)
  • (9)
  • (17)
  • (9)
  • (6)
  • (9)
  • (7)
  • (2)
  • (25)
  • (6)
  • (6)
  • (19)
  • (18)
  • (10)
  • (4)
  • (4)
  • (2)
  • (5)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (6)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (6)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (4)
  • (1)
  • (4)
  • (18)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (16)
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (7)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (6)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (5)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (10)
  • (8)
  • (2)
  • (2)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
  • (6)
  • (1)
  • (5)
  • (2)
  • (5)
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (12)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (20)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (4)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (3)
  • (15)
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (35)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (5)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (4)
  • (20)
  • (21)
  • (13)
  • (1)
  • (1)
  • (18)
  • (2)
  • (3)
  • (8)
  • (9)
  • (7)
  • (1)
  • (6)
  • (1)
  • (13)
  • (1)
  • (1)
  • (10)
  • (2)
  • (7)
  • (1)
  • (2)
  • (9)
  • (23)
  • (9)
  • (9)
  • (11)
  • (4)
  • (5)
  • (11)
  • (1)
  • (1)
  • (10)
  • (1)
  • (15)
  • (1)